++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

佃祭・獅子頭宮出し

待つこと3年、どうしても見たいお祭りの一つが佃住吉神社の大祭でした。
このところの暑さと、夕涼みばかりで鈍った体では朝からの出動は結構大変。今日も太陽がギラギラと照りつけています。
少し早めに佃島へと行きました。風情ある町並の中に御旅所と佃祭のシンボルの大幟がお祭り気分を盛り上げてくれます。
e0035646_21225491.jpg

境内に入ってみると、凄い観客の数にびっくり。とても良いポジションを確保できません。
みんな3年間待ったので気合いが入っているのかなぁ。

定刻の10:30になると境内に待つ雌雄の獅子頭目指して担ぎ手たちが駆け込んできます。
土埃が立つくらいの激しい争奪合戦が始まりました。これは凄い。
e0035646_21231513.jpg

2頭の獅子はまるで生きているかのように境内を暴れまくります。
もの凄い勢いで拝殿やお囃子の乗る舞台へと突進して来ます。
ここで少し人が動き始めたのでポジションを確保。夢中でシャッターを押しました。
e0035646_21232918.jpg

下町にはたくさんのお祭りがありますが、これほどスピード感があって激しいお祭りは他にありません。
狭い境内を所狭しと暴れまくる獅子には感動します。
ときに睨みあい、あるいはじゃれ合い、結構長く見せてくれました。
獅子は1組出ていくと次の組が駆け込んできて都合3組。たっぷり堪能しました。
e0035646_21234641.jpg

by weekendwalker3 | 2005-08-06 20:19 | 神輿祭