++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

深川祭・宮出し

祭りの朝の門前仲町は、一瞬別の世界に迷い込んだかと思うほど独特の雰囲気があります。
朝7:00の永代通りは、ずらりと並んだ54基の神輿と半纏姿の担ぎ手たちで埋め尽くされています。
すっきりと晴れ渡った夏の空。これから連合渡御が始まります。
e0035646_2045259.jpg

深川の連合は鳥居の前からスタートします。
54基全部出るまでに2時間近くかかるので何も慌てることはないのですが、
八幡様にお詣りして1番神輿の出発を待ち構えることにしましょうか。
境内も祭り装束の人でいっぱい。何となく肩身が狭い感じ。
e0035646_205699.jpg

盛り塩を踏んでスタートということですが、とても撮れませんね(^^;
合図の花火が上がり、1番の千石一丁目の神輿がお宮に向って差してからスタートしました。
少しずつ前に出て2番の扇橋の神輿はピタリのポジション確保。
e0035646_2052296.jpg

「わっしょい」の掛け声に乗って神輿は永代通りを東に向かいます。
早速、朝から水掛けの洗礼。これが深川ですね。
3年前は雨の宮出しでしたが今日は良い天気。これは暑くなりますねぇ。
水掛けにはぴったりの祭り日和ということでしょう。
e0035646_2053654.jpg

by weekendwalker3 | 2005-08-14 20:01 | 神輿祭