++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

日暮里諏方神社・宮神輿

尾竹橋通りに出た神幸祭行列は一旦休憩します。
本社神輿が台車から降ろされて、真土町会の担ぎ手が入ります。
ここから担ぎ出すようです。追いかけて来て良かったなぁ。
いよいよ大神輿が上がりました。
e0035646_20445234.jpg

この本社神輿は江戸時代から伝わるもので、古いだけに貫禄があります。
確かに大きい。台輪4尺3寸で鳥越の本社神輿と変わらない大きさです。
台車に乗っている時よりさらに大きく見えます。
担ぎ手が次々と入れ替わってやっと進む感じ。相当重いのでしょうね。
e0035646_204568.jpg

距離にして200Mくらいでしょうか。次の北町会へと引き継がれます。
短いですが担ぎ手たちも十分満足した雰囲気でした。
良く統制がとれて町会への引き継ぎも気持ちが良いものでした。
この神輿を仕切るのは大変なことですね。
e0035646_2045246.jpg

さて、午後からは神幸祭行列は谷中へと向かいます。
谷中の町並を渡る神輿も見たいですが、それは3年後の楽しみにしておきましょう。
by weekendwalker3 | 2005-08-28 20:50 | 神輿祭