++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

江戸天下祭・山車人形

巡行から一夜明けて日比谷公園はあいにくの雨。
夜の巡行では撮れなかった人形を見に行きました。
まずは神田松枝町の「羽衣」。
e0035646_238218.jpg

同じく都内の山車人形で、九段四丁目の「牛若丸と弁慶」。
ここまでは天下祭の常連ですね。
e0035646_2383497.jpg

赤坂氷川神社の「翁二人立」はここ数週間で何度も登場。
氷川神社に残る人形はまだ何体もあるそうです。
2台目の山車の制作も計画中とか。
e0035646_2384475.jpg

さて、各地の山車もこれで見納めになります。
冷たい雨で活気に乏しい日比谷公園で人形たちも寂しそうでしたが・・・。
e0035646_2385525.jpg

山車小屋もビニールで覆われてはどうしようもないかな。
何だか今回は取材の段取りに失敗したかも知れません。
e0035646_239845.jpg

雨の中でも元気に繰り出しているのは遠州横須賀の祢里。
2台が交互に会場内で曳き出されていました。
風邪ひかなければ良いですが・・・。
e0035646_2392190.jpg

今日はステージでお囃子の大会があるというので来てみました。
残念ながら雨のために中止になってました。
単発的に山車上でお囃子が聴けたくらいです。
何となく寂しい幕切れの天下祭になってしまいました。
e0035646_2393319.jpg

by weekendwalker3 | 2007-09-30 20:24 | 江戸天下祭