++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

神田祭・千貫神輿

雨も上がって見る見る青空が広がったので、追っかけ再開。
宮入りも終盤に近づいたので秋葉原から明神下へと回ってみます。
ここは宮入り待ちの神輿がずらりと並ぶ神輿天国のはずでしたが、雨宿りのロスタイムが祟り今年は期待はずれでした。

でも、一際でかい神田市場の江戸神社・千貫神輿がでーん!
これの宮入りを見ずに帰れなくなってしまいました。
e0035646_2225472.jpg

もしかしたら宮入り最大の見せ場なのかなという期待が膨らみます。
まずはお囃子屋台に続いて2基の獅子頭神輿が担がれて露払いで登場します。
これは女神輿で威勢の良いことこの上なしでした。
e0035646_2234224.jpg

しばらく待っていると警備の警察官が「もっと下がって!」と絶叫します。
そんなこと言われると「お!来るかな」とかえって前に出たりして・・・。
巨大な神輿がズンズンと湯島坂を上ってくるのが見えました。前棒に3人乗って、これぞ真打ちという登場の仕方です。
e0035646_2243556.jpg

さて時間になりました。勇壮に鳥居をくぐって参道を登っていきます。
よくあの狭いところを通れるものです。両脇に注意しながら真っ直ぐに進みます。
とても神輿の前に出るなんて危険なことはできそうにありませんね。
e0035646_227572.jpg

神輿にくっついて行って、迂回する隙に境内に入っていきます。
拝殿の真っ正面にポジションを移して入場を待ちます。
堂々と入ってきました。そして最後の差し上げの瞬間。
見物人で埋め尽くされた境内は割れんばかりの拍手でした。

前の人たちが一斉にカメラを持つ手を伸ばすのは計算外でしたが、会心の一枚が撮れました・・・かな?
e0035646_22104582.jpg

by weekendwalker3 | 2005-05-15 21:00 | 江戸天下祭