++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

2005年 11月 03日 ( 1 )

本庄まつり・山車巡行

今年は中山道沿いの山車祭にはずいぶん行きましたが、今日は本庄まで足を伸ばしました。
山車は中山道沿いに集まってパレード出発待ちです。
丸の内とは違ってのどかな雰囲気。

並んでいる山車を見ながら金鑚神社の前まで行ってびっくり。
立派な人形山車が10台、屋台1台が勢揃いです。
これは豪勢なお祭りです。
e0035646_22321844.jpg

神社にお詣りして、山車の周りを行ったり来たり。
お囃子もスタンバイOK。
天下祭では気がつきませんでしたが、本庄のお囃子は哀愁ある調べですね。
やはり地元で聞くお囃子は土地土地の雰囲気が出ています。
e0035646_2232496.jpg

さあ、山車が動き出しました。いよいよパレードのスタートです。
次から次へと山車が通って行きます。これも凄い。
山車の前に出たり反対側へと移動したりと落ち着きません。
習慣ですかね。あるいは天下祭の後遺症?
e0035646_2233396.jpg

どの山車も豪華な唐破風の庇をつけた立派な山車です。
惜しいのは電線があるので高欄や人形を完全に上げていないことかな。
先導の若い金棒や、曳き手には子供たちも多いです。
お囃子にも子供たちが参加して頻繁に交代します。
e0035646_22331952.jpg

ルートは中山道を真っ直ぐ行って、はずれまで来てUターン。
折り返し点には年番町の「素盞鳴」が人形を上げてお出迎え。
ここからは山車同士が交差するので、また違った絵になります。
ただし、曳っかわせはなくて、すれ違いでは軽く挨拶程度です。
e0035646_22333319.jpg

電線のない駅前通りで人形が上がるかなと期待しましたが、ここで雨が降ってきてしまいました。
手古舞行列までは良かったのですが、慌てて人形は下ろされシートが掛けられます。
実にタイミングが悪い。何とも残念でなりません。
e0035646_22334564.jpg

ということで中途半端な見物になりましたが、早々に撤収を決意。
でも最初の勢揃いで山車や人形をじっくり見られたので良しとします。
本庄まつりの大体の様子はわかりました。次回を待ちましょう。
e0035646_2234211.jpg

おまけに一枚。
天下祭で殿りを務めた仲町の「神武天皇」です。
曳き手の凱旋気分の誇らしさは十分に伝わってきましたね。
e0035646_22341990.jpg

by weekendwalker3 | 2005-11-03 22:31 | 山車祭