++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:神輿祭( 121 )

櫻木神社・宮神輿

先週も今週もお祭りが重なって目移りして仕方ない週。
本郷の櫻木神社は今年は宮神輿が出るというので行ってみました。
白山通りで行列を発見。
e0035646_21182936.jpg

菊坂、真砂町、弓町など氏子域は本郷中心部です。
一日掛けて町中を一回りするので、狭い路地にも入って行きます。
e0035646_21184590.jpg

今日は白山神社も祭礼なので、反対車線の子供山車と遭遇。
白山神社は宮神輿が出たのかなぁ。
ちゃんと事前に歩いてリサーチしないと神輿の追っかけは難しいですね。ちょっと反省。
e0035646_21185794.jpg

午前中は春日通りの北側の町会、午後は南ということでお昼には神社に戻ってきます。
なかなか綺麗な神輿でした。
e0035646_2119960.jpg

実は昨日、町の様子を見に来て菊坂町の町内神輿を見ました。
何だか肩慣らしみたいでしたが、神輿修復記念の町内渡御だったようです。
e0035646_21192940.jpg

さらにその前の日、宮神輿の渡御ルートを確認するために菊坂を歩きました。
夕方でしたが道路を閉鎖して宵宮の輪踊りの真っ最中。
3日間町中が祭りで沸いた本郷界隈でした。
e0035646_21194123.jpg

by weekendwalker3 | 2007-09-23 20:35 | 神輿祭

牛嶋神社・宮入道中

神社を出ると三ツ目通りを神輿がやって来るのが見えました。
それこそ続々と神社に向かって来ます。
e0035646_2212455.jpg

どこまで続いているのか確かめたくで逆行してみました。
神輿の前には底抜け屋台のお囃子などあって賑やか。
e0035646_22125926.jpg

この辺の駒番だと結構長い道中担いで来てますね。
こんなに暑くなるとは思わなかったので大変。
宮入までもう少し掛かります。体力温存しておいてください。
e0035646_22131136.jpg

ちょっと詰まり気味なので神輿を下ろしている町会もあります。
何せ真っ平らな道なので神輿が連なっているショットが撮りにくいです。
少しは坂でもあると良いのですが・・・。
e0035646_22132073.jpg

春日通りの東西からも神輿が合流して来ます。
駒形とか本所の神輿ですね。さすがに数が多いので壮観です。
これで51基のうち半分くらいは見たかな。
いずれも大神輿揃いというのが凄い!
e0035646_22134178.jpg

そろそろお昼というので、いささか疲れてきました。
全部見るのは諦めて休憩することにしました。
牛嶋神社の祭礼の全容はとても撮れそうにありません。
でも様子がわかったので、5年後には計画的に追っかけできそうです。
手古舞さん、午後も頑張ってね。
e0035646_22141811.jpg

by weekendwalker3 | 2007-09-16 20:44 | 神輿祭

牛嶋神社・連合宮入

朝から強い日射しで真夏のような暑さ。これは神輿も大変です。
今日は一日中、全町51基の神輿が宮入します。
境内で待ちかまえていると、まず魁の宮元の神輿がやって来ていよいよ開幕です。
e0035646_2291210.jpg

いずれも大神輿揃い。本所・向島が氏子域ですからね。
南は深川、川向こうが浅草という地域です。
どうしたって立派な神輿が揃うわけです。
e0035646_2292762.jpg

神輿ばかりでなく手古舞も華やかに入場します。
やはり大きな祭礼は豪華で見応えあります。
朝からこんな盛り上がりで大丈夫かな、と思うほど。
e0035646_229391.jpg

次々とやってくる大神輿に圧倒されっぱなし。
両国や亀沢、横網の神輿は朝早くから担がれてきて境内で最高潮に達します。
暑さもありますが熱気がもの凄い。
e0035646_2295020.jpg

これだけの大神輿ですから境内はすぐに担ぎ手でいっぱい。
5年に一度の晴れ舞台ということで実に気持ちよさそうに担いでます。
e0035646_2210135.jpg

何度か揉んで木が入ります。
お祓いを受けて整然と神輿は帰っていくという手順。
割とあっさりしていますが、神事の厳かさはありますね。
e0035646_22101956.jpg

今日は特別席にご招待されて、ベストポジションからのショットが撮れました。
0832さん、社中の皆さん、ありがとうございました。
e0035646_2210384.jpg

10基ほど見たところで宮入道中の追っかけに向かうことにします。
さすがに一日中同じアングルで撮っているわけにもいきませんしね。
e0035646_22105353.jpg

by weekendwalker3 | 2007-09-16 19:41 | 神輿祭

牛嶋神社・神幸祭

5年に一度の牛嶋神社の大祭が始まりました。
氏子域が向島から本所一帯と広いので神幸祭も2日掛かりです。
業平橋から押上にかけて追っかけてみました。
いやぁ、1時間以上遅れていたので待ちました。
e0035646_2254133.jpg

神幸祭行列はそんなに仰々しくはないものです。
各町内をくまなく巡るというスタイル。
それにしても夏が戻ったような陽気で重労働ですね。
e0035646_2255218.jpg

神官、木遣り、太鼓に榊と続いて四神の幟と続きます。
午後のこの時間は他にカメラマンもいないようで、町内の人たちが出迎えます。
雰囲気は同じ本所の亀戸に似ていますね。
e0035646_226554.jpg

鳳輦は牛に曳かれています。
この祭礼のために育てられた牛だとか・・・。
今日の主役はこの牛ですね。
e0035646_2262392.jpg

一頭じゃ長丁場が大変なので、予備にもう一頭がついています。
そういえば騎馬の神職がいませんね。馬じゃなく牛だけ。
e0035646_2263814.jpg

秋まつりの第一弾はこの牛嶋神社になります。
明日は50基の神輿の連合宮入りが行われます。
天気は大丈夫そうですが、相当暑くなるのは覚悟しなければ。
明日に備えてそろそろ鳳輦を見送って撤収します。
e0035646_2265461.jpg

それにしても明日はあちこちで祭りが行われます。
赤坂氷川も芝神明も根津もあり、忙しい一日になりそうです。
どこまで回れますか、体力次第です。
あまり暑いと途中リタイヤしそうだな・・・。
e0035646_2271283.jpg

by weekendwalker3 | 2007-09-15 19:19 | 神輿祭

深川祭・子供神輿連合

猛暑!
そして夏と言えば深川祭。今年も連合渡御を見にやってきました。
と言っても今年は陰祭なので子供神輿の連合です。
e0035646_21203636.jpg

子供神輿と言っても馬鹿にはできません。
何せ38基の町内小神輿が出るのですから、さすがに深川です。
水掛けも大人顔負けでザバザバ掛けます。
e0035646_21204648.jpg

子供神輿連合渡御は本祭の前年に行われます。今回が3回目かな?
将来の深川祭を担う子供たちのためのお祭りです。
早くもずぶ濡れになりながらも泣き出す子はいません。
e0035646_21205868.jpg

もう間違いなく、将来は3年毎の本祭のために生きることを決意した顔をしてますね。
神輿場の雰囲気は本祭と変わりません。
e0035646_2121798.jpg

八幡宮前にはお馴染みの消火栓放水まで出てます。
見ていると背中からバケツの水を浴びることになりました。
子供神輿だからと油断したなぁ。
e0035646_21211716.jpg

さすがに神輿の位置が低いので連合を撮るのは難しい。脚立があっても無理。
何とか差し上げた瞬間を狙ってみました。
e0035646_21212926.jpg

いやはや、時間は1時間と短いですが盛り上がりは本祭と一緒。
去年は二之宮の堂々とした渡御でしたが、子供神輿も侮れませんね。
e0035646_2121447.jpg

深川祭の将来は安泰ですねぇ。
早くも来年の夏が楽しみになってきました。
e0035646_21221185.jpg

by weekendwalker3 | 2007-08-12 21:17 | 神輿祭

羽田神社例大祭

羽田のお祭りは2年ぶりです。
いつもは夕方の神輿パレードに行くのですが、今年は大神輿が出るというので午前中にしました。
午後から雷雨という予報もあるので。
e0035646_21151475.jpg

早速発見しました。担ぎは平担ぎです。
おお、これはでかいなぁ。
こうして朝から昼過ぎまで各町内を回ります。
e0035646_21152585.jpg

ところが羽田の町は道路が狭い。
大神輿となると道幅いっぱいに使うので大変です。
さて、これから路地に入っていくところ。
e0035646_21153622.jpg

大神輿には町内毎のお囃子の山車がついていきます。
なるほど巡行祭のスタイルですね。
羽田のお囃子はテンポが早くて威勢がよいです。
e0035646_21154949.jpg

さらに子供神輿もついていきます。
大人神輿は午後に備えて休憩中ということですか。暑いですからね。
そして子供神輿といえどもヨコタ振り。
e0035646_2116314.jpg

今度は大人も混じって盛大にヨコタ。
羽田ならではのヨコタ。滅法楽しいです。
e0035646_21161586.jpg

そしていよいよ宮入りです。
気温もぐんぐん上がって熱気との相乗効果で暑い暑い。
これぞ夏祭りという感じです。
e0035646_21162812.jpg

本社の大神輿もヨコタをやるんですね。驚きました。
もっともあまりに重いので大きく振ることはできません。
来年は中神輿でしょうか。それならもっと振れるでしょう。
e0035646_21164154.jpg

というところで撤収。午後から予報通り雷雨が来ました。
続きはまた来年ですね。
by weekendwalker3 | 2007-07-29 21:09 | 神輿祭

建国祭

今年の初神輿は建国祭。陽気はすっかり春めいてきました。
表参道に勢揃いした各地の神輿が一斉に上がります。
手古舞を先頭にまずは雌雄の獅子頭です。これは今年初登場ですね。
e0035646_7271657.jpg

担ぎ手も今年の初担ぎという人が多いようで、エンジン始動に時間がかかります。
だんだんと盛り上がっていつもの調子に。
今日は江戸前、ちょいちょい、どっこいと何でもありです。
e0035646_728115.jpg

歩道橋の上から一列に並んだ神輿。壮観です。
去年より何基か増えた様子ですね。
大型の万灯神輿が良く目立ってます。
e0035646_7283558.jpg

軽快で哀愁のあるお囃子に合わせて振られる神輿。
今まで出会ったことがないので訊いてみると、九十九里の神輿だそうです。
山車祭のような雰囲気で大変気に入りました。みんな楽しそう。
e0035646_72976.jpg

時間が押しているので、そのまま鳥居をくぐって明治神宮へと入っていきます。
休憩なしでは結構きついだろうなぁ。
暑くなく寒くもなくて良かったというべきかな。
e0035646_7294738.jpg

ここまで追いかけたら最後まで付き合いましょう。
整然と宮入りの光景です。
いつもは静寂に包まれている境内ですが、賑やかになってきました。
e0035646_7302241.jpg

あっという間に境内は神輿と担ぎ手で充満します。
いつもの年だったら寒くて退散している時間ですが、今年は粘りました。
神輿の周りを動き回ってシャッターチャンスを狙います。
e0035646_7305741.jpg

ぐっと接近して差し上げの瞬間を撮りました。
久しぶりの神輿場。撮り方を忘れてましたね。
時々は祭りも撮らないと5月の本番であたふたしそうです。
次回は湯島天神の梅まつりかな?
e0035646_7313459.jpg

by weekendwalker3 | 2007-02-11 20:24 | 神輿祭

べったら市

本日の一枚です。
会社の周りに露店がところ狭しと並んで、宝田恵比寿神社の「べったら市」です。
神輿が出ていたので写真を撮っていたら、
西平さんに「なに写真撮ってるの?」と声をかけられました。
e0035646_10574649.jpg

ぶらぶら歩いて江戸情緒を楽しむには良いです。
でも、この市か立つと師走に向かって徐々に慌ただしくなるんですよね。
by weekendwalker3 | 2006-10-20 21:56 | 神輿祭

アークヒルズ秋まつり

根津を抜け出して行った先は赤坂。
アークヒルズ秋まつりに氷川神社の山車人形が出ているというので見てきました。
人形は「源頼朝」。古いものですが修復したのか綺麗な人形でした。
赤坂氷川神社には何体か人形があるようで、順次公開していく予定のようです。
e0035646_23361239.jpg

この祭りはアークヒルズの自治会の主催です。
何でも20周年という節目なので特別企画だそうです。
今年の氷川神社は陰祭だったので本来は神輿は出ないはず。
でも子供神輿、太鼓山車と大神輿が出ていました。
e0035646_23363049.jpg

カラヤン広場は屋根があるので天候が微妙な日のお祭りには好都合。
時間になると神輿が上がって広場と外周を渡御します。
掛け声が反響して祭りムードが増幅されました。
e0035646_23364340.jpg

担ぎ手も都内各地の同好会が応援に来ているし、お囃子屋台も応援です。
地元の(多分アークヒルズの企業の)人たちに混じって和気藹々と楽しんでます。
広場には近所の有名店の露店も出て、食べ物目的でも良いです。
ビールよりワインが似合う神輿場?
e0035646_23365711.jpg

最初は遠慮がちでぎこちなかった神輿も、何度も差したりして慣れてきました。
このあとスペイン坂や桜坂の外周道路に出ていきます。
それなりに楽しんだので、再び根津に戻ったのでした。
e0035646_23371578.jpg

by weekendwalker3 | 2006-09-17 23:48 | 神輿祭

築土神社・江戸城登城

桜でお馴染みの田安門。夏場は葉が繁っていて木漏れ陽が降り注いでいます。
神輿はいよいよ城門を潜るというので、心持ち厳粛な感じで担がれてます。
e0035646_23124223.jpg

江戸城の城門は枡型構造になっていますので、まずは一の門を潜って入ってきます。
どこから狙えば良いのか、慣れてないので右往左往してしまいます。
なに、素直に正面から撮れば良いのでした。
e0035646_23125532.jpg

続いて二の門(櫓門)に向かいます。
こうしてみると重厚ででかい。神輿も余裕で潜れますね。
歴史的瞬間という感じです。
e0035646_23131373.jpg

城門を潜るときのテンションの高さは凄かったです。
揉んだり、差し上げたりしてました。
何でも江戸時代の神田祭以来という城内渡御ですからね。
e0035646_23132549.jpg

ともあれ6基全部の神輿が北の丸に入ってきました。
武道館の前に集結してクライマックスを無事に終えました。
暑いのなんの、9月に入ったとは思えない猛暑。
担ぎ手も放心状態で給水に殺到してました。
撮る方も大変で、ここで撤収することにしました。
e0035646_23134353.jpg

by weekendwalker3 | 2006-09-10 23:11 | 神輿祭