++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

<   2005年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

羽田神社例大祭

2年ぶりに羽田の神輿を見に行ってきました。
早めに着くと、カラフルなダボシャツ姿の担ぎ手で埋まってました。

海からの風が気持ち良くて連合の開始を待つのも苦になりません。夏は海かも・・・。
まずは神輿場の雰囲気を1枚。
e0035646_22291333.jpg

さて、漁師町の羽田らしく大漁旗と鳥居をバックに弁天橋の上でいきなりヨコタです。
「ヨコタでおいで、イチ、ニッ、サン!」でブンブン振ります。
いやはや凄いの一言。これが見たくて羽田に来たわけですが・・。
e0035646_22294435.jpg

こんなに張り切って最後までもつのかなと心配になるほど。
ブンブン振りながらの渡御です。振り方も半端じゃないですね。
e0035646_2230120.jpg

横棒の端を担いでいる人はぴょんぴょん飛び上がっています。
素盞雄神社より振り方が早くて激しいです。さすがに羽田です。
一回振る毎に拍手喝采を浴びてます。

神輿を支える方は重労働。押しつぶされそうになりながら耐えてます。
それでもみんな楽しそう。城南の神輿は明るくて良いですね。
e0035646_22301380.jpg

一直線に並んだ神輿は、あっちでもヨコタ、こっちでもヨコタ。
これで最後までたどり着けるのだろうかという激しさです。
やはり羽田の神輿は面白い。ここは毎年来ても良いなぁと思います。
e0035646_2231944.jpg

そうそう、さすがに羽田なのでJALの客室乗務員たちが来てました。
連合スタート前に記念撮影。それに便乗してみました(^^;
e0035646_2231988.jpg

by weekendwalker3 | 2005-07-31 22:26 | 神輿祭

深谷まつり・山車巡行

いよいよ山車がやって来ます。屋台山車が8台に人形山車が3台。
提灯に灯りをつけて堂々と登場という感じです。
神輿に比べて山車の存在感は凄いものです。あとはこっちの追っかけです。
e0035646_22243153.jpg

交差点で屋台を向き合わせての曳っ合わせが始まりました。
喧嘩囃子というだけあって、大音響での叩き合いも迫力満点。
これはちょっと侮れない立派なお祭りです。
e0035646_22245351.jpg

山車は年番の町会を先頭に駅前を曳かれて行き、駅前交差点へと向かいます。
あたりは暗くなって山車が浮き上がってきました。
中心に向かって円を描くように勢揃いした山車は実に壮観です。
e0035646_2225582.jpg

徐々に揃ってきて、叩き合いの準備ができました。
観客を円の中にも入れてくれるので比較的自由に動き回れます。
3台の人形もライトアップされました。どれも見事です。
ただ、夜祭の撮影は相変わらず苦手でして・・・。
e0035646_22252387.jpg

さあ始まりました。激しいお囃子の応酬に一気に盛り上がります。
熊谷は横一列に並びましたが、深谷は円陣を組む形なので激しさが違います。
文句なしに良いお祭りです。中山道に沿って凄いお祭りがたくさんあるということを知りましたね。
e0035646_22254285.jpg

さすがに遠方まで夕涼みに来てしまったので最後まで見られません。
このあと円陣の中に神輿が乱入するということですが、そろそろ退散します。
と、駅のホームで電車を待っていたら花火も上がりました。
それにしてもサービス満点で存分に楽しませてもらえるお祭りでした。来て良かったなぁ、と思いました。
e0035646_2226043.jpg

by weekendwalker3 | 2005-07-30 23:20 | 山車祭

深谷まつり・神輿渡御

このところ続いている中山道沿いのお祭り探訪、今日は深谷まつりに行ってきました。
暑さが少し緩んできた夕方からお気に入りの湘南新宿ラインでのんびり旅です。
駅を降りると寄せ太鼓が聞こえてきて、神輿の連合渡御が始まっていました。
e0035646_22193339.jpg

駅に向かっていくつもの神輿が振られています。
マイナーな祭りなので地元の人たちで盛り上がっている感じですが、粋な神輿が多くて楽しめます。
蒸し暑さを吹き飛ばしてくれそうな渡御です。
e0035646_222028.jpg

陽も沈んでそろそろ祭りも佳境に入っていく気配。
居囃子は三手古系の上州流の喧嘩囃子で勢いがあって良いものです。
熊谷とは近いですがちょっと違ってますかね。
e0035646_22201899.jpg

by weekendwalker3 | 2005-07-30 22:17 | 山車祭

浦和まつり・神輿パレード

そろそろ深川祭に備え、神輿撮影の練習を兼ねて浦和まつりに行ってきました。
昨日今日と気温も低めで追っかけは楽、と言いたいところですが結構厳しい蒸し暑さです。
これは深川に向けてのトレーニングかな?
まずは調神社にお詣りして、旧中山道をぶらぶらしていると居囃子がいくつか出てました。
e0035646_22144012.jpg

神輿の数は27基と豪勢なものです。全部上がるまで2時間かかります。
一列に渡御する神輿は確かに深川の予行演習のようです。何となく深川の資料館前に似てますね。
よくこれだけの担ぎ手を集められたものだと感心します。
旧中山道が神輿と担ぎ手で埋まるようです。
e0035646_22151416.jpg

中にはこんな暴れ神輿もあって観客を楽しませてくれます。
ほとんどは江戸前ですが、どっこい担ぎもあったりして工夫が見えます。
神輿は総じて小振りですが、数が多いので見応えがあります。
e0035646_22153032.jpg

今度は盛大な神輿振り。羽田のヨコタの真似ですかね。
浦和まつりは市民祭ですが、この規模はなかなかできるものではありません。
期待以上に楽しませてもらえるお祭りでしたね。
e0035646_22154892.jpg

居囃子の前に来れば神輿を回してちゃんと挨拶。
中には差す神輿もありましたが、小振りなので迫力はいま一つ。
しかし、1時間以上も見ていますが一向に休む気配がありません。
これは担ぎ手が足りない神輿は大変な重労働ですね。
e0035646_2216826.jpg

仲町を過ぎたところでようやく木が入ります。お疲れさま。
その頃後ろの方ではやっと神輿が上がった様子でした。
e0035646_22162935.jpg

うーん、浦和まつりはかなり侮れないお祭りでした。
これはライバルの大宮まつりにも行ってみないといけませんね。
by weekendwalker3 | 2005-07-24 22:09 | 神輿祭

砂の万灯

良くわからないが、さいたま市の無形文化財である砂の万灯が12年ぶりに勢揃いするというので行ってみました。
最寄り駅は東大宮。このところ湘南新宿ラインを贔屓にしています。これ本当に便利な路線です。
さて、砂の八雲神社は社殿もなくて殺風景なところでした。
古めかしい獅子と神輿が辛うじて屋根のあるところに置かれてます。
e0035646_13202185.jpg

昔は町内を練り歩いたという万灯は上に立派な人形を乗せているものです。
こういうのは見たことがない珍しいものです。そのまま山車に乗せて曳かれたら相当に格好良いです。
e0035646_1320385.jpg

一応お囃子屋台があって祭り気分を盛り上げてはいますが、動きがないのが不満。
万灯の周りからアングルを探して撮影してお終いにします。
でもまぁ、確かに珍しいものを見たので良かったです。
e0035646_1321227.jpg

と思ったら地震があって電車が動きません。
もう一ヶ所ハシゴするつもりが予定が狂ってしまいました。
大河にあやかったわけではないでしょうが壇ノ浦に向かう義経。
e0035646_13213388.jpg

by weekendwalker3 | 2005-07-23 19:18 | 山車祭

熊谷うちわ祭・初叩き

うちわ祭の初日の初叩きを見に行ってきました。
この時期にしては割と過ごしやすい夕方で、山車が集合するところから追っかけを始めました。
賑やかなお囃子とともに豪華な山車が次々やってきます。
e0035646_13145710.jpg

早めに到着した山車同士が早速曳っかわせを始めてました。
「カン、カン、カン」と打ち鳴らされる鉦の音が熊谷のお囃子の特徴です。
これから3日間のお祭りというので気合いが入っています。
e0035646_13151721.jpg

ひとまず駅の東側に勢揃い。人形山車5台に屋台山車7台の計12台。
横並びになった山車は実に壮観です。
中に一昨年の天下祭に出場した本町三四の手力男之命もありました。
e0035646_1315333.jpg

陽が落ちて提灯の灯りに浮き上がる山車が整然と駅前ロータリーに移動します。
幻想的で、人形を上げた山車は一段と大きく見えてきます。
これは川越や成田に負けてない光景ですね。来て良かったなぁと思いました。
e0035646_13154547.jpg

整列して一斉にお囃子が打ち鳴らされます。お囃子の大合唱。
広いロータリーは人で埋まってますが、さすがに平日のお祭りなので身動きできないほどではありません。
初叩きは時間にして30分くらい続きます。
e0035646_1316185.jpg

苦手な夜祭ですが結構良く撮れました。
平日開催のお祭りは日程がなかなか合いませんけど、熊谷には何度か通って祭り行事の全体像をつかみたいと思いました。
来年は最終日が土曜にあたりますね。今から楽しみ。
e0035646_13161710.jpg

by weekendwalker3 | 2005-07-20 23:11 | 山車祭

小舟町天王祭・四神

西平さん情報で小舟町天王祭の神輿と四神が町内に飾られているというので早速行ってみました。
まずは旧富士銀行小舟町支店の神輿から。
なかなかビシッと決まらない構図ですが貫禄ある神輿です。
e0035646_1312560.jpg

続いては小倉ビルに飾られている獅子と鉾と四神。
展示の配置はこんな感じ。何とも写真を撮りにくい配置です。
ビルの中なので立ち止まって見に入る人はほとんどいませんでした。
おかげでじっくり間近で・・・。
e0035646_1314273.jpg

この秋に行われる天王祭では神輿に先立ってこの獅子が台車に乗って曳かれるわけです。
由緒正しき天王祭の巡幸行列を早く見てみたいものです。
e0035646_1315779.jpg

何と言っても四神旗の上に乗った四神の立派なこと。
素晴らしい細工で、このミニチュアがあったら部屋に飾りたいほどです。
9月9日まで飾られているそうです。
e0035646_1322360.jpg

なお、今年の本祭スケジュールは、
 9/15 遷座祭、宵宮
 9/16 神幸祭、宮出渡御
 9/17 宮入、還座祭
だそうです。
町会からパンフレットが配られました。
e0035646_1324927.jpg

by weekendwalker3 | 2005-07-20 20:57 | 江戸天下祭

久喜提灯祭

何やかやと3日間連続で埼玉各地のお祭り巡りとなりました。
先日、提灯山車を見たので昼の部の人形山車を見に再び久喜へ。
駅前の通りに華麗な人形が勢揃い。え!これがあの提灯山車?という感じ。
直射日光と熱気で町は完全にヒートアップしてます。
e0035646_12523953.jpg

いざ出陣。6台の人形山車が連動します。
山車は彫刻も彩色も素晴らしいし、色とりどりの日除け幕が特徴です。
大きく張り出しているので山車が一層立派に見えます。
うーん、本当にあの提灯山車なのかなぁ。
e0035646_12525313.jpg

去年見つけた撮影ポイントの橋を渡る山車です。
電線が少し邪魔ですがこういう絵になりました。
川沿いの山車や橋を渡る山車は何となく雰囲気があって良いですね。
e0035646_1253760.jpg

さぁ、広い道路に出てきて連なっての巡行です。壮観ですねぇ。
緩いカーブなので6台全部は無理ですが4台までは見通せます。
曳き手も汗だくになりながら重い山車を動かします。
e0035646_12532032.jpg

どの山車も見事な彫刻。
ジリジリ照りつけてきて前後左右に動きながらの撮影も大変です。
人形を見上げると頭がクラクラしそうです。
山車の上に乗っている若者も大変だろうなぁ。
e0035646_12533626.jpg

見せ場は山車の方向転換。思わず力が入ります。
ふー、それにしても暑い。2時間炎天下にいたのでそろそろ退散。
どうやら梅雨明け宣言が出て35℃あったらしい・・・。
真夏の祭り見物は決死の覚悟が必要なようです。
e0035646_12534840.jpg

帰りはちょっとリッチにグリーン車で涼むことにしました。
休日グリーン料金550円で楽ちんでした。
by weekendwalker3 | 2005-07-18 22:50 | 山車祭

飯能夏まつり

三連休はお祭り三昧と言いたいところだが、今日も午後からの出動で飯能へ。
飯能夏まつりは珍しいことに朝顔型の底抜け屋台が主役です。文字通り底のないお囃子屋台。
テンポの早いお囃子に乗せて連なっての巡行が始まります。
e0035646_12142614.jpg

東西から屋台が銀座通りにやって来て、すれ違いに曳っかわせが始まります。
かなり本格的で見ているだけで熱くなってきます。これが醍醐味。
e0035646_12143860.jpg

参加者も若者や子供たちが多くて活気のあるお祭りです。
曳っかわせのお囃子合戦では、リズムをとって扇子を繰り出します。
見ている人も体が自然に揺れてきます。
e0035646_12145573.jpg

ずらりと底抜け屋台が7台横並びになって合図とともに叩き合い。これがクライマックスですね。
秋には屋台山車の出る飯能祭もあります。飯能もお祭り文化が残されている町ですね。
e0035646_1215768.jpg

by weekendwalker3 | 2005-07-17 21:11 | 山車祭

桶川祇園祭

京都の祇園祭も宵山だし、佐原の本宿祭もあるしということで行く所に迷う連休初日。リクエストがあったので桶川祇園祭に行って来ました。
ねっとりした蒸し暑さで遠出を避けただけかも・・。
少し早い時間に着いてしまったので旧中山道を上下したりして時間をつぶしました。
最初の神輿が上がったのが15:30頃。神輿4基に屋台3台、居囃子が数ヶ所という規模でした。雰囲気はややローカルです。
e0035646_1295969.jpg

それでもみんなで楽しんでいる雰囲気は良いものです。
若者が少ないけど子供たちが一生懸命で微笑ましいのが特徴かな。
和やかで全然危険を感じないお祭りです。
e0035646_12101626.jpg

成田はお金をかけているんだなぁとあらためて思った次第です。
連休初日はウォーミングアップ。汗びっしょりかいたので2時間半ほどで撤収です。
e0035646_12103288.jpg

by weekendwalker3 | 2005-07-16 21:08 | 神輿祭