++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

小舟町天王祭・鳳輦巡幸

いよいよ神様が御旅所から出て町内を回ります。
高張り提灯を先頭に神職がお祓いをしながら、神様の通り道を清めます。
小さな行列ですが雰囲気ありますね。
e0035646_20305960.jpg

続いては鳶頭衆の木遣りです。
御旅所を造った「は組」の鳶頭です。
この辺りは今はオフィスばかりですが木遣り唄が流れると、もう別世界になりますね。
e0035646_20312063.jpg

続いて、神職・巫女・獅子頭の順に進みます。
小舟町の外周を忠実に行列は進みます。
と言っても小さな町なので大した距離ではありません。
e0035646_20313830.jpg

最後に神輿が台車に乗せられて曳かれて行きます。
動き出すとその大きさが良くわかりますね。
昼休みに外に出ている人たちの目をひいて、存在感十分です。
e0035646_2032112.jpg

ずっと付いて歩きたいところですが、そうもいかないので途中で行列を離れました。
食事をして御旅所に戻ってみると鳳輦行列も戻っていました。
わずか1時間ほどでした。
e0035646_20322957.jpg

この行列を見られるのは4年に一度、しかも1時間ということです。
目にした人たちはラッキーだったのですよ。
by weekendwalker3 | 2005-09-16 22:28 | 江戸天下祭