++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

山王祭・宮入り

一旦鳥居の下に待機して、ここから宮入りです。
女坂を先に登って行った山車のお囃子が上から聞こえてきます。
神輿は1基ずつ男坂の急な石段を登っていきます。
e0035646_1263059.jpg

何基か登るのを見て、今度は上から撮ることにします。
平河町の大神輿はさすがに凄い迫力。
愛宕神社の石段登りより、こっちの方が数も多いので見応えあります。
もっとも愛宕神社は石段そのものの迫力が凄いですから比較してはいけませんね。
e0035646_1265886.jpg

境内に入ると中央の茅の輪をくぐって拝殿前に出ます。
一昨年は宮入りまで見なかったので、今回初めて見る光景。
ここも神田明神の宮入りのように混雑していません。
あ、担ぎ手の数が少ないせいもあるのか?
e0035646_1271176.jpg

拝殿前には高張り提灯と各町総代がずらりと並んで壮観。
神輿が貫禄負けしている感じすらしますね。
e0035646_1272592.jpg

最後に高々と差し上げて、無事に宮入りしました。
これで宮入りの一部始終を見ました。
と思ったらポツリポツリと雨が落ちてきました。
暗くなって撮影も難しくなってきたので、今日のところは退散します。
e0035646_1282431.jpg

by weekendwalker3 | 2006-06-10 21:04 | 江戸天下祭