++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

山王祭・市ヶ谷

さて本日3つ目は市ヶ谷です。かくも山王祭は盛りだくさん。
駅前に九段四丁目の神輿と山車がやって来ました。
何とか間に合ったみたいです。
e0035646_1315728.jpg

これだけだと九段の町内渡御のようですが、日テレ通りの方から番町の神輿も駅前にやってきました。
まずは番町の神輿が市ヶ谷駅の構内に入ります。
景気良く揉んで差し上げました。
e0035646_13151727.jpg

おもむろに上げられた九段四丁目の神輿はゆっくり交差点を渡り、駅構内に向かいます。
高さがあるのでそろりと神輿を低くして入ってきます。
これがこの渡御の見せ場の神輿繰り入れです。
e0035646_13152726.jpg

駅の中というのは結構天井が高いのですね。
静かに担ぎ込まれた神輿は、この空間で暴れ始めます。
掛け声も反響するし、乗降客が「何ごとか」と足を止めるし、テンションは最高潮。
大きく揉んで、高々と差し上げました。
これは見応えありますね。
e0035646_13153896.jpg

構内に下ろされた神輿の前で陽気な駅長さんのご挨拶。
担ぎ手も見物人も拍手喝采でした。
この駅繰り入れは毎回やっているそうですね。
わずかな時間でしたが大いに盛り上がりました。これを見られただけで満足。
このあと神輿は町内に帰っていきます。
e0035646_13155035.jpg

ということで、神幸祭は外しましたが山王祭の見所を存分に追っかけました。
この時期は雨に降られる確率が高いので、山王祭の取材は何度も足を運ばないと完成しません。
また再来年チャレンジします。
e0035646_13155946.jpg

中には知った顔もちらほら・・・。雨の中、担ぎ手の皆さんもご苦労様でした。
by weekendwalker3 | 2006-06-11 23:19 | 江戸天下祭