++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

亀戸天神・宮入

境内に先回りして、脇から入ってくる神輿を待ちます。
ここから拝殿までの待ち時間が結構長い。
神輿は数珠繋ぎになっても下ろさずにその場で揉んだりしています。
e0035646_21335015.jpg

前が空いたのでいざ拝殿前へ。
担ぎ手のテンションはここで最高潮に達します。掛け声も一段と大きくなります。
あまり近づくと跳ね飛ばされますのでご注意。
e0035646_21341618.jpg

ここで一番良いアングルは太鼓橋の上からです。
早い駒番の神輿なら意外とカメラマンも少なめでじっくりと狙えます。
拝殿前では神輿が大きく暴れて、なかなか木が入らずいつまでも揉まれます。
e0035646_21343749.jpg

もちろん大きく差し上げて意気を示すことも忘れません。
待たされた分テンションが上がりっぱなし。これは時間がかかるのも当たり前ですね。
撮る方は楽しくて仕方ないですけど。
e0035646_21345779.jpg

ようやく木が入ります。
続いてお払いを受けて、そのあとは割と静かに退場していくという段取りです。
次から次へと神輿が入ってきてこの繰り返し。
e0035646_2135770.jpg

神輿についていくと社殿の傍らに本社神輿が置かれていました。
町会神輿も大きいですが、本社はやはり格別の貫禄がありますね。
今度はこれが担がれるのを見てみたいものです。
e0035646_21351543.jpg

この亀戸天神の大祭で今年の夏祭りはお終いかな。
次はもう秋祭りということになります。
振り返ってみれば、今年は短かったけどまぁまぁの夏だったと思います。
by weekendwalker3 | 2006-08-27 22:32 | 神輿祭