++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

赤坂氷川神社・連合渡御

牛嶋神社から昼食を挟んで、赤坂氷川神社に移動。
16基の連合が見られます。
e0035646_21152769.jpg

本所界隈とは雰囲気がちょっと違います。
何となく和気藹々。都心の街中だからですかね。
e0035646_21153960.jpg

午後になって更に日射しも強くなってきました。
真夏の深川みたいな陽気なので定点で待つ感じかな。
お囃子がちょっと地味な感じ。
e0035646_21155591.jpg

神輿はおおむね小型。担ぎ手も近所の企業の人が多いみたいです。
中には見栄えのする大きさの神輿もあります。
16基というのはなかなかなものです。
e0035646_2116755.jpg

今日の目玉はやはり山車の曳き回しに尽きます。
やはり山車は動いている方が格好良い。
都内にも本格的な山車が復活したというのは感慨深いものがありますね。
e0035646_2116182.jpg

山車は一ツ木通りに入っていきます。
曳き手は一般公募の素人や子供なので、坂の多い道はヒヤヒヤします。
何せ初めてですから、あまり近づきたくありません。
でも、山車回りには青梅からプロが助っ人に来ているようでした。
e0035646_21163025.jpg

それにしてもビルの谷間なので背景は今ひとつ。
人形も上げたり下ろしたりと忙しい巡行です。
この山車は再来週は江戸天下祭で夜の巡行に出る予定です。
各地の山車と見比べると面白いかも。
e0035646_21164395.jpg

しかし江戸の山車の復活は大したもの。
更に山車が増えることも期待できそうです。
そうなると氷川神社の祭礼は相当人気が出そうですね。
あとは山車の周りの踊りや、扇子や提灯の煽りはあれば完璧。
e0035646_21165627.jpg

by weekendwalker3 | 2007-09-16 23:39 | 山車祭