++ Weekend Walker's 祭暦 ++

ブログトップ | ログイン

素盞雄神社・神輿振り

担ぎ手は肩を中に入れて、神輿を左右に大きく振ります。
これが「神輿振り」です。台輪の下で支点となって支える人は潰されそうな勢いです。
振りがだんだん大きくなって、神輿の底や鳳凰の頭が真横になるほどの迫力。もう周囲は大歓声。
e0035646_23172946.jpg

大神輿だけじゃなく、女性の担ぐ中神輿も同様。
少し軽いだけにこちらの方が振りも大きく早いテンポです。
振り終わったら、すぐに担ぎ手が交代。少し進んで再び肩を内に入れて振り出します。
羽田神社のヨコタも凄かったけれど、こちらは本社の大神輿です。
凄い担ぎ方があるものですね。
e0035646_2318637.jpg

町屋の駅前で三河島から町屋へと町内渡しが行われます。
両町会の人たちが見守る中で一際大きく振って、最後に差上げました。
この大神輿を2本の棒で差すのは大変なものです。いやぁ、手に汗握る神輿をたっぷり見せてもらいました。
e0035646_23183215.jpg

by weekendwalker3 | 2005-06-04 21:17 | 神輿祭